【シンガポール】 人気の都市のホテル価格を30予約サイト一度に比較

シンガポールのホテルを楽しむ失敗しない予約の取り方

シンガポールのホテルの予約は、旅行前の計画が大切

Singapore_CBD_Dusk

シンガポールのことは、知らないことが多いのですから、できるだけ時間をかけて旅のプランをすることが大切です。
プランといっても、そう大げさなものではありません、シンガポールのホテルや現地の様子を思い描きながら、一緒に行く方々と、行きたい場所や、食べたいレストランや、利用したいホテルなど、あれこれ相談しながら、プランを練るのも旅の大きな楽しみのワンシーンですよね。

そう、旅の楽しみは、出発前から始まっているのです。

ホテルの予約のプランニングは、次の二つのステップで行うことを、おすすめします。

きっと、楽しい旅になるはずです。

1.どのホテルを利用するのかを決める【ホテルを選ぶ】

人それぞれに、旅の目的や誰と一緒かなど、旅を取り巻く環境が違いますので、同じホテルを使っても、それぞれの方でホテルを利用しての満足度は違います。目的が違うので、必ずしも五つ星ホテルが満足度が高いとも限りません。
何度も現地に足を運ぶと、自分の目的にはどのホテルが合っているのかが、わかってきますが、それまでは、旅行本やウエブサイトを参考にしながら利用されるホテルを決めましょう。
当サイトでは、全世界の旅行好きの皆さんが自分の経験を、口コミで書いたり、他の方々の口コミを参考にしているトリップアドバイザーを紹介しています。海外の方の口コミも多くは日本語訳されていますので、ホテル選びの参考になると思います。
このページの右側の「口コミチェック」をクリックください、トリップアドバイザーのサイトへリンクされます。

2.お得に予約する【最安値で予約】

利用するホテルが決まったら、お得に予約です。
あまり、知られていませんが、同じホテルの同じ部屋でも、いろいろな価格で販売されています。
海外では、ホテルの予約は、Expedia,Agoda,Booking.comなど世界中の予約サイト(日本では、楽天トラベルさんやリクルートグループのじゃらんさんが有名ですね)が独自の価格設定で、ホテルの部屋を販売しています、もちろん日本からも予約が可能です。
当サイトでは、世界で有名な約30の予約サイトさんの価格を一括検索して、お得な料金を一覧比較し、最安値を簡単に見つけられるシステムを提供しております。
このページの右側の「最安値サーチ」をクリックください、世界中のホテルの最安値サーチができるページを表示することが出来ます。
また、利用されたい日程などが決まっている方は、「ホテル検索」サーチボックスの各項目に入力し、「検索する」をクリックください。
入力された条件で空室のあるホテルの一覧が、税・サービス料金込みで一覧表示され、表示されている予約サイトさんのリンクをクリックすることで簡単に予約もできます。

きっと、こんなにも価格が違うのかと、驚かれると思いますよ。

シンガポール旅行情報

Singapore_CBD_Dusk

シンガポールの概要

1819年にイギリスの貿易の植民地として設立され、独立以来、世界で最も豊かな国のひとつとなり世界最大規模の港を持つようになる。現代の高層ビルや地下鉄を組み合わせ、中国人、マレー人やインド人の影響を連続的に受けた豊かな都市でおいしい食べ物、豊かなショッピングや活気に満ちたナイトライフを持つ熱帯性気象のこのガーデンシティは、主要な途中降機やこの地域への出発点となっている。

シンガポールの気候

熱帯雨林気候の国なので天気は年中蒸し暑い。昼の最高気温35℃、夜の最低気温23ºC、湿度60~90%。雨季と乾季の差があまりはっきりしていないが、3~5月は気温も高く夜は寝苦しい。1年を通じて雨が多いが、日本と違い一日中降り続くことはほとんどなく、大抵数十分から数時間程度で雨はあがる。11月下旬から12月いっぱいにかけ、他の月に比べてさらに雨量が多くなりスコールのような雨が降る。この期間中は最低気温も低めで、朝晩には肌寒ささえ感じるほどである。

なお、ほぼ赤道直下という地勢や統計上の最高気温でかなり暑そうなイメージがあるが、真夏の日本の蒸し暑さに比べればそれほど暑くはない。暑い時期でも30度台前半であり、日陰に行けば涼しく感じる。感覚としては、7月の梅雨明け直前の蒸し暑い気候が年間を通して続くような暑さである。

気をつける

シンガポールは治安政策がしっかりしており、特に歩いていて危険な地域というものは基本的にない(日本から導入された交番制度も機能している)。ただし、ショッピングセンターや空港、レストランなどでのスリや置き引きなどが多数報告されているので、貴重品の管理には各自が注意した方がいい。

シンガポールでは麻薬や銃器類の所持、密輸などには厳しい取締りが行われており、捕まると死刑になる場合もある(実際数年前に麻薬を所持していた外国人旅行者が死刑判決を受け、執行されている例もある)。また、器物損壊などの罪でムチ打ちの刑に処されることも(これもかつて車へ落書きした外国人居留者がムチ打ちの刑を受けた実例あり)。シンガポールは刑の執行については厳正に対処しており、外国人による犯罪に関してその国の政府から減刑要請があっても聞き入れていない(その辺りはちゃんとスジを通す)という点については留意しておいた方がよさそうだ。

シンガポールでは、路上でのゴミやタバコのポイ捨てにはS$150から最高でS$5,000の罰金が課される(これも有名な話)。また、指定された場所以外での道路横断の禁止、チューインガムの路上への吐き捨て禁止、MRTへのドリアン持込禁止、トイレで用を足した後は必ず水を流すこと(場所によってはトイレに注意書きが貼ってある)、泥酔の禁止、鳩に餌を与えることの禁止、路上の落書きの禁止など日常生活のこまごまとした面でいろいろな規制があり、違反に対してはそれぞれ罰金が課されている。シンガポールは”Fine Country”(「素敵な国」&「罰金国家」)であることをお忘れなく。

駅構内やMRT内では食べこぼしなどによる汚れを防止する理由で飲食が禁止されている。また、国内へのガムの持込も制限を受ける(ただし現在では国内でのガムの販売を一部解禁している。特に二コレットなどの禁煙ガムなどは現在禁止の対象とはなっていないようである。

シンガポールの在外公館

在シンガポール日本国大使館 (The Embassy of Japan in Singapore)
シンガポールを担当する日本大使館である。日本語が通じる病院を含めた医療・治安等の生活情報、入国・通関(ペット等)、日・シンガポールの文化情報などを提供している。なお訪問時は、写真付き身分証明書の提示を求めているため、注意が必要である。
 所在  16 Nassim Road. MRT Orchard 駅下車、徒歩20分。  電話  (+65) 6235-8855
FAX  (+65) 6733-1039 /td>
 WEB  [19]
 時間  8:30~12:00、13:30~16:00。土日・日本・シンガポールの祝祭日休館。  各種証明書、旅券等有料。手数料はシンガポールドル払いである。

Yahoo知恵袋 最近のシンガポールQ&A

Web Services by Yahoo! JAPAN

旅の役立ちコラム