【ニューヨーク】 人気の都市のホテル価格を一度に比較

ニューヨークのホテルを楽しむ失敗しない予約の取り方

ニューヨークのホテルの予約は、旅行前の計画が大切

NYC-Skyline-1

ニューヨークのことは、知らないことが多いのですから、できるだけ時間をかけて旅のプランをすることが大切です。
プランといっても、そう大げさなものではありません、ニューヨークのホテルや現地の様子を思い描きながら、一緒に行く方々と、行きたい場所や、食べたいレストランや、利用したいホテルなど、あれこれ相談しながら、プランを練るのも旅の大きな楽しみのワンシーンですよね。

そう、旅の楽しみは、出発前から始まっているのです。

ホテルの予約のプランニングは、次の二つのステップで行うことを、おすすめします。
きっと、楽しい旅になるはずです。

1.どのホテルを利用するのかを決める【ホテルを選ぶ】

人それぞれに、旅の目的や誰と一緒かなど、旅を取り巻く環境が違いますので、同じホテルを使っても、それぞれの方でホテルを利用しての満足度は違います。目的が違うので、必ずしも五つ星ホテルが満足度が高いとも限りません。
何度も現地に足を運ぶと、自分の目的にはどのホテルが合っているのかが、わかってきますが、それまでは、旅行本やウエブサイトを参考にしながら利用されるホテルを決めましょう。
当サイトでは、全世界の旅行好きの皆さんが自分の経験を、口コミで書いたり、他の方々の口コミを参考にしているトリップアドバイザーを紹介しています。海外の方の口コミも多くは日本語訳されていますので、ホテル選びの参考になると思います。
このページの右側の「口コミチェック」をクリックください、トリップアドバイザーのサイトへリンクされます。

2.お得に予約する【最安値で予約】

利用するホテルが決まったら、お得に予約です。
あまり、知られていませんが、同じホテルの同じ部屋でも、いろいろな価格で販売されています。
海外では、ホテルの予約は、Expedia,Agoda,Booking.comなど世界中の予約サイト(日本では、楽天トラベルさんやリクルートグループのじゃらんさんが有名ですね)が独自の価格設定で、ホテルの部屋を販売しています、もちろん日本からも予約が可能です。
当サイトでは、世界で有名な約30の予約サイトさんの価格を一括検索して、お得な料金を一覧比較し、最安値を簡単に見つけられるシステムを提供しております。
このページの右側の「最安値サーチ」をクリックください、世界中のホテルの最安値サーチができるページを表示することが出来ます。
また、利用されたい日程などが決まっている方は、「ホテル検索」サーチボックスの各項目に入力し、「検索する」をクリックください。
入力された条件で空室のあるホテルの一覧が、税・サービス料金込みで一覧表示され、表示されている予約サイトさんのリンクをクリックすることで簡単に予約もできます。

きっと、こんなにも価格が違うのかと、驚かれると思いますよ。

ニューヨーク旅行情報

NYC-Skyline-1

ニューヨークの概要

ニューヨーク大都市圏はニューヨーク州南部、ニュージャージー州北部、コネチカット州南西部と3つの州にわたっている。人口1千870万人とアメリカ国内で最大規模の都市圏である。人口の順位では、2010年1月現在、東京、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルに続き、5番目。

ニューヨーク市は国際金融、政治、コミュニケーション、映画、音楽、ファッション、文化の世界的な中心地であり、世界で最も重要かつ影響力のある都市のひとつである。多くの世界クラスの美術館、アートギャラリー、劇場がある。世界最大の企業の多くがここに本社を持っている。国連本部はニューヨーク市内に設置されており、ほとんどの国が代表部を置いている。

180カ国以上の移民(その子孫)は世界で最も国際的な都市のひとつであるニューヨークに居住している。訪問者は文化、エネルギー、コスモポリタニズムでニューヨークに魅了される。

ニューヨークの気候

ニューヨークはほとんどの人の想像よりもかなり北に位置している。日本でいえば東北地方くらいの緯度だ。従って、気温も東京よりも若干低く、冬になるとかなり寒い。温暖湿潤気候で、海沿いに位置しているため、内陸部のシカゴなどよりは暖かい。

気をつける

ジュリアーニ市長の時代に治安対策に力を入れた結果、一時に比べれば市内の治安は相当よくなったといわれているが、場所によっては治安のよくないところもまだまだあるので、常に自分の周りには気をつけた方がよい。常に自己責任・自己管理が問われる風土だという点は留意すべきである。また、タイムズスクエアなどは夜間でも安全だが、セントラルパークなどでも夜は危険なので行くのは避けた方がよい。

アルコール類の持ち歩きや樹木を傷つける行為、ミュージアム、ギャラリーでの携帯電話の使用が禁止されており違反をすると罰金が科せられる。

治安が悪い地域

ハーレム
サウスブロンクス
アルファベット地域
クイーンズの一部地区

ニューヨークの在外公館

在ニューヨーク日本国総領事館(Consulate-General of Japan in New York)
ニューヨーク州以外にニュージャージー州、ペンシルベニア州、デラウエア州、メリーランド州、ウエストバージニア州、コネティカット州のフェアフィールド郡、プエルトリコ、バージン諸島を担当する日本領事館である。1階受付にて身分確認を行っている(要ID)。3ヶ月以上留まる予定がある方は、在留届を必ず提出すること。また、日本へ帰国する前に帰国するという主旨も連絡する必要がある。
 所在  299 Park Avenue 18th Floor. 48丁目と49丁目の間の東側のUBSビル内。

 電話  (+1-212) 371-8222
 FAX  (+1-212) 319-6357
 WEB  [2]
 時間  窓口 月~金 9:30~16:00、電話取次 9:30〜17:30(ただし緊急時は24時間対応)。土日・祝日休館。  料金  各種証明書、旅券等有料。

Yahoo知恵袋 最近のニューヨークQ&A

Web Services by Yahoo! JAPAN